弁護士ドットコムライブラリー

定評のある実務書・雑誌を400冊以上網羅オンラインでいつでも閲覧できます

事件処理の道筋を立てる際や起案時に必要な情報を探して参照することで、業務の効率化・迅速化に役立ちます。

参画出版社50音順 / 順次拡大予定

  • 学陽書房
  • ぎょうせい
  • 現代人文社
  • 三修社
  • 司法協会
  • 税務経理協会
  • 立花書房
  • 中央経済社
  • 東洋経済新報社
  • 日本加除出版
  • 日本能率協会マネジメントセンター
  • 法律文化社
  • 有斐閣
  • レクシスネクシス・ジャパン
  • 労働新聞社
  • ジュリスト2020年6月号 No.1546
  • ジュリスト2020年5月号 No.1545
  • ジュリスト2020年4月号 No.1543
  • 季刊刑事弁護 102号
  • 季刊刑事弁護 101号
  • 季刊刑事弁護 100号
  • 要件事実マニュアル 第5版 第1巻 総論・民法1
  • 要件事実マニュアル 第5版 第2巻 民法2
  • 要件事実マニュアル 第5版 第3巻 商事・手形・執行・破産・保険・金融・知的財産
  • 要件事実マニュアル 第5版 第4巻 過払金・消費者保護・行政・労働
  • 要件事実マニュアル 第5版 第5巻 家事事件・人事訴訟
  • 第3版 離婚調停
  • 第3版 家庭裁判所における遺産分割・遺留分の実務
  • 補訂 実務 相続関係訴訟 遺産分割の前提問題等に係る民事訴訟実務マニュアル
  • 裁判例からみた 相続人不存在の場合における特別縁故者への相続財産分与審判の実務
  • 第2版 実務裁判例 交通事故における過失相殺率 自転車・駐車場事故を中心にして
  • 難しい依頼者と出会った法律家へ
  • 消費者法実務ハンドブック 消費者契約法・特定商取引法・割賦販売法の実務と書式
  • 建築瑕疵の法律と実務
  • Q&A 借地借家の法律と実務 第3版
  • 第2版 実務裁判例 借地借家契約における各種特約の効力
  • 実務裁判例 借地借家契約における原状回復義務
  • 実務裁判例 借地借家契約における信頼関係の破壊
  • 図解 債権譲渡判例集─裁判例からみる債権回収の実務
  • 裁判官はこう考える 弁護士はこう実践する 民事裁判手続
  • 裁判官!当職そこが知りたかったのです。
  • 弁護士13人が伝えたいこと
  • 若手弁護士のための民事弁護初動対応の実務
  • クロスレファレンス 民事実務講義 第2版
  • 証明軽減論と武器対等の原則
  • 民事調停の理論と実務
  • 民事保全の理論と実務
  • 民事調停の理論と実務
  • 新ハイブリッド民法1
  • 新ハイブリッド民法2 物権・担保物権法
  • 新ハイブリッド民法3 債権総論
  • 新ハイブリッド民法4 債権各論
  • ハイブリッド民法5家族法〔第2版補訂〕
  • 訴訟の心得
  • 企業訴訟実務問題シリーズ インターネット訴訟
  • 企業訴訟実務問題シリーズ システム開発訴訟
  • 企業訴訟実務問題シリーズ 会社法訴訟
  • 企業訴訟実務問題シリーズ 環境訴訟
  • 企業訴訟実務問題シリーズ 企業訴訟総論
  • 企業訴訟実務問題シリーズ 消費者契約訴訟
  • 企業訴訟実務問題シリーズ 労働訴訟
  • 新・会社法実務問題シリーズ/1定款・各種規則の作成実務〈第3版〉
  • 新・会社法実務問題シリーズ/2株式・種類株式〈第2版〉
  • 新・会社法実務問題シリーズ/3新株予約権・社債〈第2版〉
  • 新・会社法実務問題シリーズ/4株主総会の準備事務と議事運営〈第4版〉
  • 新・会社法実務問題シリーズ/5機関設計・取締役・取締役会
  • 新・会社法実務問題シリーズ/6監査役・監査委員会・監査等委員会
  • 新・会社法実務問題シリーズ/7 会社議事録の作り方〈第2版〉
  • 基本講義 プロバイダ責任制限法
  • 第3版 インターネット新時代の法律実務Q&A
  • 電子取引時代のなりすましと「同一性」外観責任
  • Q&Aとチェックリストでよくわかる!改正 個人情報保護法対応ブック
  • ストーリーとQ&Aで学ぶ改正個人情報保護法─ 取得,管理,利用,提供,漏えい,開示請求,越境移転,匿名加工情報,通信の秘密,位置情報,AI─
  • 契約書が楽に読めるようになる 英文契約書の基本表現
  • 現代国際ビジネス法

サービスのアップデート情報

  • 9月

    詳細検索機能(タイトル・本文検索ほか細かい検索条件の指定)

  • ジュリスト2020年7月号を掲載

  • トップページの「人気書籍・雑誌」を8月版に更新

  • 8月

    「BUSINESS LAW JOURNAL」の2019年7~12月号を追加(6冊)

  • 書影の最適化(表示速度の改善)

弁護士ドットコムIDでいますぐ登録

無料期間中に解約すれば料金はかかりません

主な機能

時間や場所を選ばず、シンプルな操作でお使いいただけます

  • 書籍をまたいだ本文検索

    複数書籍の本文を横断したキーワード検索ができます。

  • 目次リンク

    書籍情報の目次から、該当のページをすぐに開くことができます。

  • PC / タブレット / スマホに対応

    主要な端末・ブラウザに対応しており、事務所でも自宅でもお好きな端末から利用できます。

デバイスイメージ

料金プラン

いつはじめても、登録日から30日間無料

30日間無料体験

無料期間中に解約しても料金は発生しません

無料

月額プラン

10月31日まで50%割引

月額9,000円

月額4,500(税抜)

無料期間
ご登録日から30日間
お支払い発生日
無料期間終了日の翌日から
お支払い方法
クレジットカード
契約期間
1ヶ月単位(自動更新)

登録からご利用の流れ

ご利用イメージ
有料サービス限定特典有料サービス限定特典

登録弁護士向け有料サービスをご利用中の先生は、11月以降も割引価格でご利用いただけます。

弁護士ドットコムIDでいますぐ登録

無料期間中に解約すれば料金はかかりません

よくある質問

サービスを利用したいのですが、登録には何が必要ですか?
弁護士ドットコムLIBRARYの利用には「弁護士ドットコムID(弁護士ドットコムマイページのIDとパスワード)」が必要です。
既にIDをお持ちの場合は、新規登録/ログインにお進みください。
まだ弁護士ドットコムIDをお持ちでない場合は、弁護士ドットコムマイページで新規登録(無料)をお願いいたします。
支払い方法はどんな種類がありますか?
お支払いはクレジットカード(VISA・Master・AMEX・JCB)が利用可能です。請求書払いは承っておりません。
事務所単位での申し込みや共有アカウント発行などには対応していますか?
現時点では1人につき1アカウントとなり、お申し込みは個人単位となっております。
弁護士ドットコムLIBRARYを利用するための必要な条件や契約を教えてください。
弁護士ドットコムLIBRARYのご利用に際しては以下の条件や契約が必要になります。
  1. 弁護士ドットコムLIBRARYの推奨動作環境であること
  2. 弁護士ドットコムLIBRARYに登録し、プランの利用を開始していること(月額利用料金がかかります)

弁護士ドットコムIDでいますぐ登録

無料期間中に解約すれば料金はかかりません

弁護士ドットコムIDでいますぐ登録

無料期間中に解約すれば料金はかかりません